ブログ

  • ブログ

    大変申し訳ございません。

    病み上がり感満開のcan君

     

    皆さんこんばんは。

    実は先週からコロナになってしまい、ずっとダウンしていました。

    ようやく熱も下がり始め、こうやってパソコンの前に座ることが席るようになりました。

    とはいえ、まだ少しフラフラしますが、快方に向かっていますので、ご報告までに。

    コロナのお陰で本当に沢山の方にご迷惑をおかけしました。

    打合せや、講座、会議等、かなりキャンセルさせてしまって、痛恨の極みです。

    少しずつではありますが、取り返していきます。

     喜屋武

  • Photo,  ブログ

    十日戎に行ってきました

    年が明けてもう14日経ちました。すでに時の流れは早いなと感じる今日この頃です。

    こんにちは喜屋武です。

    去年行けなかった十日戎に行ってきました。

    毎年だいたい夜に行くことが多いのです。(人混みが苦手)

    それなりにいましたが、やはり夜は少ないですね。

     

    昼間だと気付かなかった看板。

    光ってくれてることで気づけました。

    京都ならではな気がしますね。

     

    屋台も出てましたが、ちらほらと店じまいをされてるお店もありました。

     

     

    においに誘われ、目線の先に現れたのは「イカ焼き」むぅこれは美味そう…。

     

     

    どんぐり飴って、昔10円くらいで売ってた飴を思い出します。

     

    鮎!これも相当誘われます…。

    しかし、年々食べれる量が減ってきてるので、限られた胃袋のスペースを考えると、慎重にスルーしましたw

     

     

    めんこ。もう何年と買った覚えがないです。

    子どもの頃はあんなに欲しがってたのに…。

     

     

    屋台の焼きそば。

    逆にお聞きしたい!これスルーする人います?

    いないでしょ?

    はい、買いました。

    こんなんスルーすはずがない!

    ただしお値段800円…。

    高級焼きそばゲットしました。

    ここで売ってた焼きそばと言うだけで、なんだかご利益のあるお味がしました。

    はい、お値段以上です。

     

     

    この日は兎に角寒かったので、手袋してなかった私はこの湯気を見て「あぁ、わたしもこの子達の様にお風呂に入りたい」そんな一心で購入しました。

    勿論お味はご利益を感じるお味でした。

     

     

    ちなみにこの叔父様は、若い子にちょっかいかけて、奥から出てきた奥様に叱られてましたw

    可愛いですね。

     

    人は少ないと言えども、やはり多いです。

    私の会社もこんな提灯出せる程出世させたいです。

     

    お参りするのに行列はしてましたが、流れもはやく、それほど待つことなくお参りできてよかったです。

     

     

    警備員の方も寒い中のに本当にお疲れ様です。

    こんな所でのお仕事やなんて、ご利益満開ですね!

     

     

    巫女様。

    なんだかそんな響きだけでも、ドキドキします。

     

    こう言うシーン大好きなんです。

    願い。少し響きは悪いかもしれませんが、すがり。

    目には見えないけども、行動でそれは目に見える形になる。

    明日も生きたい。明日も生きようとするその想いが、こういうシーンに現れてる気がします。

    滋賀県育ちの私は、京都と言うだけで敷居が高く、憧れの街でした。

    20代前半、京都に住んでいましたが、その中でも祇園はとんでもなく敷居が高く感じたものです。

    今でもその敷居と言うのは高く感じていますが、芸者さん遊びも、自分でお座敷に行ったこともない未知の世界。

    そんな僕にはまだ祇園と言う街が、こんな風にぼやけて見えます。

    それでも、歩くべき道筋は見えているので、地道にしっかりと歩いていきたいです。

    まだまだ知らない世界を冒険出来る楽しみ、喜びを感じ、この一年も平和に過ごしていきたいと思います。

    また来年も行きます。

    京都の十日戎は夜比較的すいてますので、ご一緒したい方はお声かけください。

    一緒に行きましょ。今年はいちご狩りのオーナーのマー君と行ってきました。

    それでは、皆さんにもご利益がありますように。

    喜屋武 圭介

  • Photo,  サークル,  ブログ

    初撮り

    こんにちは。

    先日フォトサークルの初撮りイベントでした。

    毎年二日はサークル員と日の出を撮り、モーニングを食べて、あちこち写真を撮りまわると言うイベントをしています。

    今年はお天気にも恵まれ、日の出を見ることが出来ました。

    この日は本当に寒かったですが、これだけ寒かったら琵琶湖から湯気も上がるんじゃないかと待っていたら、日の出とともに湯気も上がり始めました。

    その太陽が放つ光の道から上がる湯気は本当に幻想的で美しい光景でした。

    早い人は明日からお仕事の方もおられると思いますが、(ちなみに私は本日より仕事始め)共に笑顔で頑張っていきましょう!

    この一年も元気に皆様が過ごせますように、♪

    Can Keisuke

    Day of shooting 2024/01/02

    Location Shiga  https://maps.app.goo.gl/2LajXQEiMepahcJ4A

  • Photo,  ブログ

     

    謹賀新年

     

    皆様新年あけましておめでとうございます。

    昨年は大変お世話になりました。

    本年は、もっとお世話になるつもりしていますので、どうぞよろしくお願いします。

    今年は辰年。私年男。ブイブイいわしてやろうと思っています。

    今年は現在確定しているイベントや写真展等が沢山ありますので、ちょっとずつアナウンスしていく予定です。

    その際はまたご協力の程よろしくお願いします。

    写真は昨年、たつの市で活躍されているカメラマンの「上吉川」さんの案内で撮影させて頂いた干潟の写真です。

    ソニーストアの「片桐」君のお声かけで行くことが出来ました。

    ほんとに美しい世界でした。

    元旦早々、北陸の方で大きな地震がありました。

    皆様が誰一人、被害が無いことを心より願います。

    この写真の様な穏やかな海も、津波を起こす怖さもあります。

    しかし、私たちが生きていくうえで絶対に必要で、命の源でもあります。

    どうかこの美しい星と人間がうまく共存できるようしていきたいです。

    改めて本年もどうぞよろしくお願いします。

    喜屋武 圭介

  • ブログ

     

    年末のご挨拶

    皆様この一年本当にお世話になりました。

    思えば、起業して今年で20年になります。写真はその20年前の写真ですが、まさかこの先カメラマンで飯食っていけるとは思ってもいませんでした。

    しかし現在、皆様のお陰で私はカメラマンとして生活させて頂いています。本当にありがとうございます。

    コロナが五種になったこともあり、仕事も戻ってきたと思いますが、コロナ前とはまた違ったお仕事も増え、本当に忙しく過ごさせて頂きました。

    来年度もこれに満足することなく、精一杯生き抜いてやろうと思います。

    このまま継続することは継続し、新たにチャレンジすることを忘れず歩いていきたいと思っています。

    4年前、コロナに負けるなの合言葉で、皆さんと乗り越えてきました。乗り越えたんだから、やれることは目一杯させて頂く。

    人と会えることが当たり前じゃないと思えた4年前。そんな当たり前なことが当たりまえじゃないと気付けた経験をしっかり生かして、皆様のお力を借りながら頑張っていきます。

    さて、ここから20年後世界はどうなっているでしょう?私はどうなっているでしょう?

    そんな未来を作るのは、今日と言う一日の積み重ねんだと思い、ワクワク出来る未来に向けて新しい年を迎えたいと思います。

    本当に皆様この一年本当にありがとうございました。

    来年は辰年。私年男なので皆さんよろしくお願いします。

    喜屋武 圭介

  • Photo,  ブログ

    その場の空気を感じること

    こんばんは。
    自分が今見ている世界をファインダー越しで見続けるわけじゃ無くて、カメラを首からぶら下げたまま、今自分のいる場所の空気を大きく吸って、温度や湿度等色んな事を感じながら、目についた花に目を止めます。

    可愛いなあ。花の色と言い、少しアールかいてる花弁と言い、4つの花で一つの花と感じさせる。

    夕暮れ時だったけど、幸い周りにハイトーンのものが無いので、この子だけ浮かび上がるように撮れるなと言う露出を決めて撮りました。
    勿論撮影後にライトルームで現像します。
    すると、自分が感じた通り、いや、イメージした以上に美しく浮かび上がってくれたので、本当にお気に入りのイチマイになりました。

  • Photo,  ブログ

    東京遠征にて。

     

    こんにちは。先週の週末ソニーのプロサポート懇親会があり、東京へ遠征してきました。

    懇親会は金曜にあったんですが、次の日は大阪のプロサポの窓口の担当をしてくれている、片桐君と東京をプラプラ回ってきました。

    いやぁ、東京を知らない二人で回ると、こんなにあたふたするのかと言う程てんやわんやになりましたが、お陰で普段歩かない私もいい運動になりましたw

    東京と言う街は本当にキラキラしていますね。何時でも人はいるし、暗いところもない。

    そして写真の様に夜でも川に船が行ったり来たり。

    滋賀県では考えられない世界です。

    近くに、大阪、京都と都会はあるものの、やはり東京ってやっぱり東京ですねwそのまんまですけどw

    今回の東京遠征のカメラのお品書きは以下の通り

    カメラ α7RⅣ

    レンズ 24-70GM F2.8 85GM F1.4

    フィルター KANIフィルター CDF2

    でございます。

    滋賀県では中々夜のスナップできないので、今回は大都会東京と言うことで、CDF(世に言うブラックミスト)をずっと付けて撮影しました。

    ホワイトミストでは、自分の思っている以上に写真全体に滲みが出てしまうので、私はブラックミストを使用することが多いです。

    特に動画もするので、使用率高いと思います。

    ほんとにアンダーにはそれほど影響出ず、コントラストも柔らかくなるような程度で、とても心地よいです。

    しかし、ハイライトにはしっかり効果があり、光源を中心として程よい滲みが出てくれます。

    これはCDFNo2を使用しているので、効果が大きめに出てきますが、ちょっとした隠し味的に出したい人はNo0.5くらいがいいかも知れないですね。

    このお写真はそれほど手を加えていませんが、滲みがおとぎ話に出てくるような演出をしてくれてるようで、可愛く表現できました。

    他にも作例出していきますので、楽しみにしててください♪

  • Photo,  ブログ

    動くものと、動かないもので存在を示す。

     

    こんにちは。

    写真は小澤さんの写真展に伺った帰りに寄った立石海岸のお写真です。

    目の前には大きな岩があり、これを秋谷の立石と言うそうです。

    堂々とそこに居座る姿は大きな存在感を示しています。

    この日は波があり、その岩を取り囲むように波が打ち寄せてきました。

    元々巨岩が好きな私には見ごたえのある風景でした。

    ドンと動かいないことで自らの存在を示すものと、動くことで存在を示すものを見ながら色々と考えました。

    自分の大切にしている想いや、志は大きく、この岩の様にぶれることなく堂々と。

    動く手足は、この波の様に動き回って、自分の夢や希望を運んでこれるように。

    地道に一つずつ、やれることをしっかりやっていこう。

    そんな「写心」です。

  • Photo,  ブログ

    真夜中の稲光

    夜中にラジオの収録をしていたら、イヤホン越しにも何か「ゴゴゴゴーッ」って音が聞こえ、家の横に電車が通ってるので、最初は電車の音かな?と思っていましたが、あまりにも続くので外を見たら大きな稲光が。

    慌ててカメラを用意して撮影開始。

    しかし数分後には凄い雨風で撮影を断念。ただ一枚だけ撮れたので良しとします。

    それにしても、本当に大きな雷が昨日は多かったです。

    今思うと、昔は雷が鳴るとよく一瞬停電みたいなことも多かったけど、最近は減ったなぁと思います。

    それにしても、ここ最近本当に温いですね。